ミッション/m_13

No.13 ぶきは オ・マ・エ・タ・チ


舞台:陸中―温泉湧く岩場

蝦夷との境にほど近い、手前側の両脇に温泉が湧いている岩場のステージ

使用キャラクター

  • 1P:くにまさ
  • 2P:つるまつ

ミッション内容:てきをつかったこうげきで2人たおせ!

ダウンさせた敵を武器とした攻撃でとどめをさしていく、三連続ミッションの1つ目である。
今回のノルマは「2分以内に2人」。

ノルマ達成となる攻撃は以下の通り。

  • 持ち上げた敵で叩く(8のダメージ)
  • 持ち上げた敵を投げ飛ばして当てる(10のダメージ)
  • 足持ちした敵をぶん回して(じゃいあんとすいんぐ)当てる(10のダメージ)

「持ち上げた敵で叩く」が基本なのだが、まず「すんなりと敵を持ち上げる」のが意外と難しい。
ちゃんとラインを合わせていないと、見た目では重なっているにも拘わらず、普通に攻撃してしまう。
くにまさの場合、パンチでダウンを奪ったものの、持ち損ねてKOさせてしまうパターンに陥りやすい。
「足持ち」の場合は更にシビアで、ラインもさることながら、くにまさの身体が敵の脚に8~9割程度重なっていなければならない。
重なりが甘ければパンチ(キック)が出てしまい、逆に脚がはみ出るほど中心に近いと「持ち上げ」になってしまう。

首尾よく持ち上げても、平地ではダウン中の敵に当たらない仕様が邪魔をする。
一応奥の左側に谷があるので、坂で倒れている敵に低い位置から「敵叩き」をすれば当てられる。
他方、「足持ち」からの「じゃいあんとすいんぐ」はダウン中の敵にも問題無く当たる。
のちのち、「じゃいあんとすいんぐ」がテーマのミッションをこなすことになるので、慣れておいて損は無い。

★3を得るコツ

まずは「敵を持ち上げる」及び「敵の足を持つ」アクションに慣れる。
慣れてきたら「谷周辺に敵をおびき寄せ、敵叩き」か「兎に角蹴り倒してじゃいあんとすいんぐ」のいずれかでノルマ達成を目指す。
敵がすんなり集まってくれればいいが、万が一敵が温泉に浸かっているのを見つけた場合はすぐにポーズをかけて始めからやり直すこと。
(温泉から脱出するように誘導するのに手間がかかる上、脱出直後に攻撃をもらいやすい)

ノーダメージで立ち回れればそれに越したことはないが、「下忍狩り」でアクションポイントを稼いでおくのも手。




  • 最終更新:2015-07-16 00:49:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード